京大テックフォーラム

menu

マイクロリアクター ~反応・生産技術の最前線

CONTENTS

開催日時 2018/03/16 (Fri) 14:50-18:15
開催場所 東京都千代田区丸の内1-5-1 新丸の内ビルディング 10階( 「京都アカデミアフォーラム」in 丸の内 会議室 )
定員 100名
主催 京都大学
共催 関西TLO株式会社
お問い合わせ Web(http://nanomaterials.peatix.com) またはFAX
TEL:075-753-9720
申込URL http://nanomaterials.peatix.com
参加費 セミナー聴講 無料(情報交換会 2,000円)

TIME TABLE

14:30-14:50

受付

14:50-15:00

開会挨拶

17:00-18:00

情報交換会

※参加費 2,000円 会場で徴収させて頂きます。

15:00 - 16:00 講演 1 
永木 愛一郎 (京都大学 工学研究科 講師)
「超高速合成化学〜マイクロリアクターの最前線〜」

マイクロ構造をもつフロー型の反応器の特性を生かし、高い選択性で反応時間秒〜ミリ秒オーダーの精密制御により、フラスコでは達成困難な超高速合成が可能となります。その原理とともに最近の報告例について紹介します。

16:00 - 17:00 講演 2 
牧 泰輔 (京都大学 工学研究科 准教授)
「超高速反応プロセス〜マイクロ化学工学の最前線〜」

非常に高速な反応を制御して生産性を向上するマイクロリアクターの設計法について紹介します。また、マイクロリアクターの導入による化学プロセスの変革と社会への波及効果について紹介します。

18:00-18:15

閉会挨拶

Speakers